様々な調査に対応できる~探偵に依頼してみよう~

不倫調査をする場合

東京での不倫調査の相場

まさか自分がこんなところに来るとは。探偵事務所に初めて来た女性は、誰もがそう思うだろう。 旦那が不倫をしているから離婚したい。その証拠をつかむために、不倫調査を探偵に頼む人が少なくない。けれど探偵に頼んだことがあるなんて、そんな人周りにいない。いても、絶対に人には言わないだろう。だから、全然相場もわからないし、探偵事務所と探せば東京にはごまんとある。 そもそも、なぜ探偵に不倫調査を頼むのか。それは、裁判で勝つためである。離婚裁判をして、【不貞】が認められれば、離婚を勝ち取ることができる。 しかし、離婚の7割は協議離婚。2割は調停。裁判になるのはほんの1割にも満たない。 東京で不倫調査をする場合、6時間で10〜30万くらいかかる。東京以外でもそこまで大きく変わらないだろう。しかも、その6時間の間に【不貞】を認められる行為=性行為…の現場はさすがに無理なので、ホテルに入った&出てきた写真などの証拠が抑えられるとは限らない。東京のような人混みでは、見失う事も多いそうだ。そのため、2-3日かかり、料金が膨れ上がる。そこまでして、不倫調査を頼むべかなのか。

ワナを張る

LINEやメールでの女とのやりとり。これらだけでは、裁判で【不貞】と立証するには弱いことがあるそうだ。材料にはなるが、やはり一番は、性行為をしたという事実=ホテルや相手方の家に出入りした、という写真=不倫調査が良いらしい。 けれど、10〜30万。痛いことは確かだ。その日に浮気をしてくれなかったら、このお金はムダにおわってしまう。 そこで、できるかぎりその日に相手と浮気をしてもらうよう、ワナを張ろう。旅行に行く、実家に帰る…。いつも通りの笑顔で、裏にある殺意を押し殺しながら、ワナを張ろう。きっと旦那は、笑顔で「楽しんでおいでね」と言うだろう。自分も楽しい休日になると思っているのだから。 あとは当時、鼻の下を伸ばして出かけていく旦那を、プロが写真に残してくれることを祈って、1日を過ごそう。

Copyright © 2015 様々な調査に対応できる~探偵に依頼してみよう~ All Rights Reserved.